子育てに悩んだら振り返ってほしい3つのこと

子どもはみんな天才!通信簿が全てではない

子育てに悩むことって、お母さんなら誰しも思うことです。そんなお母さんに一つでも参考になりそうな3つのポイントをお伝えします。一つ目は、子どもは元々みんな天才だということです。それが、小学校、中学校と進学するにつれて、たった一つの成績というモノサシで競争させられ順番を出される環境になるのです。もし勉強が好きで得意な子なら良いかもしれません。しかし、運動が得意な子、絵が得意な子、人一倍優しさを持った子、すぐに友達と仲良くなれる子、みんなそれぞれの特技を持っています。成績ではなく、等身大の子どもを見つめてください。

何のために塾に行かせるのか?

周りの子が行っているから、という理由で塾に行かせるのはよくありません。ただ周りに流されてしまう、大勢と一緒に行動することが安心、という考えは捨てなければいけません。それは親はもちろん、子どもにも理解をさせなければいけません。将来大きくなった時に、その子自身が、自分の考えを持って行動できるように育てることが一番の優しさです。「魚を与えるのではなく、魚の取り方を教える」のが、長期的に見ると、一番子どものためになるです。

子どもは親の背中を見ている

子どもは親の背中を見て育ちます。親は、お父さんでもお母さんでも、子どもに背中で生き様を見せなければいけない時が来ます。その時の光景を、子どもは大人になってからも覚えています。お父さん、お母さんがキラキラして生きがいを持って生きることが、一番の教育です。もし今、自分に自信が持てていないのなら、まずはあなた自身が変わることから始めてみてください。子どもにとって誇れる自分になってください。そうすれば、あなたも、パートナーも、子どもも、家族みんなが幸せな家庭を築けるでしょう。

主婦のパートを探しているなら、労働条件を細かくチェックすることが大事です。通いやすいエリアや、満足度が高い報酬など、希望の条件をクリアできるように見比べましょう。